院長のご紹介

ご挨拶

院長の増森 興治です。

内科、胃腸科、外科、肛門科を標榜していますが、じつは、皮膚科、眼科、耳鼻科、泌尿器科、整形外科の薬も常備して当院でなんにでも対応できるようにしています。
院内処方ですぐ薬を渡せますので忙しいサラリーマンに喜ばれています。
もし専門的な診療が必要な場合は、適切な医療機関を紹介しますので、まずは最初の窓口としてお気軽に相談してください。

また、区民検診、企業健診、予防注射(小児、成人各種)、産業医活動、自費診療(プラセンタ注射、にんにく注射、ED治療薬)もやっています。

専門医、産業医、糖尿病予防推進医のほかにもメンタルヘルスエキスパートの資格も保有しています。
 

経歴

●昭和55年 日本医科大学卒業
付属病院第1外科に入局
消化器外科、一般外科、乳腺外科を専攻

●昭和60年 大学院卒業 医学博士
解剖医の資格も取得
救急救命センターにも勤務(付属病院、多摩永山病院)
自衛隊機に乗って小笠原や南鳥島にレスキューに何回か行きました。

●平成6年から1年間アメリカネブラスカ大学に留学
ネブラスカ大学客員教授

●平成9年1月 麹町クリニック開業

●現在
千代田区医師会理事
東京都国民健康保険診療報酬審査員
 

プロフィール

テレビ出演多数
以前、みのもんたさんの思い切りテレビの番組中にバナナは免疫力を上げるなどの健康コーナーがありましたが、あの撮影を100回以上当院でやりました。
あと、はなまるマーケットやテレビ東京も。日経新聞にも出ました。
 

趣味

●旅行
国内は47都道府県、現在21ある世界遺産にすべて行きました。
海外は90か国くらいですが全世界制覇を目指しています。
ゴールデンウィークなどに休診のお知らせを貼るのですが、患者さんに今度はどこに行くんですかと必ず訊かれるので最近は行く場所も書くようにしています。

●グルメ
アルコールが飲めないので、その分食べることは熱心。
ミシュランガイドが発売されたとき三ツ星が10軒載っていましたが、そのうち8軒既に行っていました。
自分で料理するのも好きで学生時代、昼間医学部、夜料理学校も通って卒業しました。

待合室に旅行とグルメの本をいっぱい置いていて患者さんと情報交換するのが楽しみです。

●マラソン
フルマラソン15回完走
自己ベストは3時間50分20秒
 

●筋トレ
週3回ジムに通い、ベンチプレスで100キロ挙げられます。